魂の旅

スピリチュアルについて書いていく

スピリチュアルメッセージ|邪気を排出する足首伸ばし



f:id:tarookadato:20190614200633j:image

肉体、精神、霊魂のバランスが整っている状態が健康である。邪気が溜まると、肉体面、精神面に影響し、さらには思考にも影響を及ぼしてしまう。多忙な現代社会、肉体を酷使すれば邪気はからだのあちこちに溜まる。そのまま行動を継続すれば、ますます邪気は溜まり悪循環に陥ってしまう。邪気による影響は思考の質を変えてしまい、また、疲労感をおぼえやすい肉体にしてしまう。

 

 

邪気とは

 

邪気には二種類ある。じぶんが生産する「ネガティブな気」と他人からの影響によって体内に進入する「ネガティブな気」のことである。邪気の影響を受けると、思考や意識状態が、よこしまな意識とチャネリングしてしまう。邪気は人間が肉体を持ち、それゆえに、苦しみからなにかを学ぶための試練の一要因ともいえる。

 

邪気を排出する方法

 

邪気はからだの股関節に溜まりやすい。そこで柔軟体操やストレッチがお勧めだ。とくに、足首まわり、そしてふくらはぎを伸ばす。足首やふくらはぎが柔らかくなり、気持ちが軽くなったなと感じれば、邪気が抜けている証拠だ。邪気は足裏を通って排出される。そしてもう一つおすすめなのが、塩風呂に入ることだ。塩といっても、岩塩、粗塩を風呂にいれて入浴するだけだが、塩の浄化作用は凄まじい効力がある。一緒にお酢をいれてもいい。匂いは保証できないが。

 

また、日々ストレッチをし、関節の可動域をひろげ、柔らかさを維持していれば、邪気が溜まりぬくく、クリアな意識状態と連結しやすくなる。

 

 

邪気よさらば

 

じぶんが邪気を生産しない、そして、他人の邪気ももらわないためには、日々、瞑想したり、呼吸を整えたりして、己の内面に向きあう修養修行をおこなう必要がある。また、生活態度としては、他人の行動を責めないようにつとめるべきだ。「誰かのせいでこうなった」という発想はやめて、じぶんの人生に積極的になるといい。誰かのせいで…というのは人の影響によって、じぶんが不幸になっているという依存的な発想だ。

 

人を巻き込まず、巻き込まれないように、自身の内面を磨きつづけ、常に前向きな気持ちでいるようにこころがけるんだ。