魂の旅

スピリチュアルについて書いていく

あの人は運命の人?|ソウルメイトと出会った瞬間に気づく方法、見分け方


f:id:tarookadato:20190725202211j:image

ソウルメイトとは魂の伴侶、または中間と呼ばれる存在である。ソウルメイトには、単にこのような説明だけでなく輪廻転生における過去世からの繋がりを指摘する説がある。はじめて会ったのに他人とはおもえない懐かしさを覚えたり、親和性を感じるという部分で過去の縁を感じずにいられない。

 

 

ソウルメイトに出会った瞬間に気づく方法、見分け方

 

相手がソウルメイトであるかどうか、というのは理屈や出会った経緯よりも直感に頼る部分が大きい。出会ったばかりなのに、はなしをしていて、お互いに゛価値観゛が合うことがわかる。

 

からしっているかのように、懐かしさを感じる場合、相手に根拠のない好感を抱く場合は相手がソウルメイトである可能性が高い。

 

もちろんお互いを尊重し、間柄を深めるのは大切なことなのだが、ソウルメイトの役割というのは、出会うことでお互いの魂を成長させる役割を授かっている。

 

あなたはソウルメイトと出会うことで、大切なことに気づきこれまで培ってきた性格や思考の変容が生じて人間として成長するのだ。もちろん相手は過去世で恋人だったかもしれないし、婚約者だったのかもしれない。じぶんが母親で彼氏が実は前世で子供立ったという慈愛を感じる間柄もあるようだ。

 

一方で、嫌いなあのひとも、苦手な上司も、過去世からのカルマを解消させるべく出会ったか、あなたに気づきをもたらすために出会うのである。ゆえに広い意味では出会う人物すべてがソウルメイトという解釈も存在するのだ。こんかい語るソウルメイトのおはなしは、前者、過去世での良縁があった相手、また魂の伴侶という前提で語りたい。

 

 

ソウルメイトと出会った瞬間に、気づき見分ける方法として、一般的にいわれているのが、懐かしさを感じるということ。この部分は直感で判断するほかないが、ぼく個人としては懐かしさを感じるという表現以外に、「根拠のない親しみを感じる」というほうがしっくりくる。

 

これはおなじ価値観の共同体だからである。出会った瞬間に、親しみを覚え、落ち着き、優しい気持ちになれるために、瞬時にしてソウルメイトだと見分けることができる。もう1つは、相手といるとき、あなたが警戒心がつよい性格であっても、自然体なじぶんでいられるという特徴がある。過去からお互いをしっているため、物事にたいする感じかたが似ており、自然と打ち解け、笑い合えるのだ。

 

これも、出会って、数言はなせばお互いに打ち解け合える気持ちになるので気づくことができる。さいごに、相手の表情に安心するという部分だ。見つめ合えば優しい気持ちになり、何気ない表情一つに親近感を覚える。出会ったばかりなのに、なにかしてあげたくなる。

 

そして職場やサークルなど、共同体で一緒に過ごすうちにお互いの関係性が自然と構築されて親しくなる。親友とか恋人と呼ばれる存在はもちろんのこと、職場での出会いなどでも、ソウルメイトと出会うときは兆候があるので、まずはどなたとの出会いも大切にされるとよ。</p