魂の旅

スピリチュアルについて書いていく

ハートチャクラのブロックを外すためには、第2チャクラを整えよう



f:id:tarookadato:20190617185406j:image

この記事にたどりついたあなたは、現在ハートチャクラのブロックを外したいとお考えかもしれない。しかし、結論からいわせてもらうと、ハートチャクラはしかるべき時期がくれば開く。現状できることは、まず第2チャクラに内在すりる感情面を整理することが先決だ。

 

 

ハートチャクラにブロックができる理由

 

ハートチャクラにブロックがあるというのは当然理由があってのことだろうし、チャクラ自体が開いた状況では危険と判断したがゆえに閉じたのだ。あまりにショックな出来事が続いてしまった、また、人間関係の信頼関係が築けなくなったなど。それを無理やり開こうとすることは、少々手荒だといえる。そしてそれは愛のない方法だ。慌ててはいけないのだ。

 

ハートチャクラが閉じたのはつまりは、防衛反応によるものである。

 

もし、現状がハートチャクラが閉じたときのような状況下にいれば、ハートチャクラは開かないだろう。もし、ハートチャクラが閉じた理由を理解していない場合もハートチャクラは開かない。徐々に、内面の問題を整えながら、時間をかけて、根気よく事態と向き合わねばならないのだ。専門家の行うワークもあるけれど、こんかいはじぶんでじぶんに向き合う方法として書く。

 

まず第2チャクラを整えよう

 

第2チャクラは感情の出入口であり、そこに意識を集中すると、溜めてきたネガティブな感情を理解でき、変容させることが可能だ。ハートチャクラが閉じたさいの感情的な答えが、第2チャクラには存在している。

 

瞑想やフォーカシングを行い、第2チャクラの奥底にある感情を紐解いていくと、第2チャクラが開き、次に、第3チャクラが反応を起こす。

 

第3チャクラはじぶんらしさを司っている。抑圧してきたじぶんらしさを復活させてほしいと活動をはじめる。その状態で、すこしづつハートチャクラが反応しはじめる段階だ。

 

 

時間が必要

 

仮に、疲れきった体に栄養学的にベストな食べ物を摂取したとしても、休息がなければ以前のようには動けない。ハートチャクラを開こう開こうと焦ってはいけない。ハートチャクラが閉じた理由を明らかにし、からだに優しく接しなければ、本体の都合だけではどうにもならない。

 

ブロックはさまざまな因果関係がハッキリととして、感情的に納得できたときに、外れはじめる。いいかえればハートで物事を感じられるほどに、からだが純化されてくれば、それに呼応するようにハートチャクラ側からのメッセージがおくられてくる。

 

関連記事

 

スピリチュアルメッセージ|魂が求める道を選べば充実する