魂の旅

スピリチュアルについて書いていく

波動の高い食べ物のご紹介


f:id:tarookadato:20190630123756j:image

 

みなさまひごろより波動の高い食べ物を摂取しているだろうか?波動の高い食事は、栄養素とおなじく重要なファクターだ。波動の高い食べ物を摂取すると人は元気になる。では波動の高い食べ物とはどんなものだろう?

 

 

波動の高い食べ物

 

それはズバリ、野菜やフルーツ、木の実である。そう、ここでもスピリチュアル的にみて波動が高いとされる、ひまわりのタネ、ナッツ、オクラ、マメ、マンゴーなどをあげておく。

 

これらの食材は非常に波動が高く、また、ひまわりのタネに関しては、腸でつくられる幸せホルモン、セロトニンを生成するトリプトファンを含んでいる。ただし、実際には自然のものを食べることが一番であるが、なかなかそうはいかない。

 

多くの人はスーパーで食材を買うだろう。そんな場合に意識してほしいのは、自然農法で栽培されたものを選ぶことだ。(現在は波動農法というものもあるのだが)自然農法とは人間が極力植物に手をかけずに、植物の生命力を信じて栽培する農法だ。

 

自然の恵みを直接摂取することとなり、ながらく摂取をつづけることで、ゆるやかに人間の波動そのものを整えていく。

 

食物の波動も育った場所で異なる。ゆえにひごろ食べている食物がどんな場所で育ったかを少しだけ意識してみてほしい。

 

スピリチュアルなパワーフード

 

おすすめはカレーライスである。香辛料や生薬を加えたスープカレーがもっともおすすめである。香辛料、生薬、そこに野菜や木の実、などを加えると、浄化作用+魔除け+高波動な食べ物の完成だ。元気がないときにカレーを食べることは、気力を養うこととになるし、ひごろから意識して食べると健康増進作用が機体できる。

 

料理をつくる人により波動が変わる

 

仮にじぶん、他のAさん、またはパートナーの方がカレーを作ったとする。おなじメニューおなじ材料に関わらず、味や料理の雰囲気が違うのはなぜなのか?料理には作り手の波動がこもる。愛のある気持ちで料理をすればそれは愛の波動がこもった料理になる。料理と作り手は目にみえない繋がりがあるのだ。

 

 

おわりに

健康な食事とは、栄養バランスだけでなく、食べ物の波動が大切である。波動の高い食事とは、波動の高い食材を使った、手作りで愛のこもった食事のことである。高い波動の食事をこころがけて、健康を維持してほしいとおもう。