魂の旅

スピリチュアルについて書いていく

1日1食を5年間続けた結果


f:id:tarookadato:20190718153016j:image

昔から食事に対していわれる格言がある。「1日3食は動物の食事、1日2食は人間の食事、1日1食は神の食事」と。ぼくが考えたわけではない。2食になると、1食ぶんは神さまに捧げる、1食だと、2食ぶんを捧げたことになるのだという。江戸時代までは日本人は1日2食がテンプレートであった。

 

………1日1食を5年間続けた。昼間は肉体労働、夜はネットの仕事をしながら。現在は2日に1食にシフトしたので、これを契機に1日1食を行ってきたうえで、体調や精神の変化などを、感想と結果をふまえて書いてみたい。

 

 

1日1食を5年間続けた結果

 

1日1食は昨今珍しいものではない。芸能人や、お医者さんなど、実行しているひとはたくさんいる。

 

ぼくは決してダイエット目的ではじめたわけじゃなく、彼ら同様に個人的な教義に基づいて行ったのだ。栄養学的に、1日1食はもはやダイエットではなく、説明できない行為だろう。

 

ダイエット目的なら栄養士からはきっと、゛からだに悪い゛と太鼓判を押される。それに、「痩せますよ」と、説得されてもこの方法は選びたくないだろう。かなりストレスが溜まるはずだ。

 

だから1日1食をするひとはなんらかの個人的確信と意図があるはずだ。さて、そのなかでダイエット効果はといえば、「労働しながら行ったとしても、痩せ続けるわけではなく、ある程度の体重にしぼられて安定がつづく」そしてみなさまが気になるアンチエイジング効果というものも実際かなり感じるところだ。

 

生物は食事をしていない時間帯はからだの免疫力をあげる時間である。食事という行為は実はとてもからだがエネルギーを消耗する行為だ。

 

お昼にお弁当を食べると、どこか眠いとかだるさがやってくる経験があるだろう。ゆえに、空腹の時間がながいということは、内臓は休まるし、免疫力はあがる。

 

人間くらいのものだ、毎日3食食べないとと、習慣をつくり栄養過多におちいるのは。野生動物に成人病などはない。からだに不調がある場合は食事に頼らず、食べないで治す。将来的にそれは賢い選択肢としてひとびとにも受け入れられるかもしれない。

 

 

免疫力に比例して容姿にも影響がでる。肌がきれいになり、アレルギー的なかゆみも減り、体臭が少なくなるという部分は実感する。腸内壁の汚れもとれるため、デトックスに繋がり、内臓の美しさが、表面的な美しさに繋がる。

 

よくダイエットの宣伝で「キレイは内側から」といわれるあれはほんとうだ。ただし、何かを摂取してキレイになるという理屈ではない。ぼく個人の意見をスバリいえば、現代は過食であり、足算でなく引算が必要だ。

 

ぼくが1日1食をはじめたきっかけをおはなしすると、自然に1日1食になったというほかない。自身の内面を観察するため瞑想や断食をおこなうなか、自然と、3食の食事量がつらくなり、どうじに食べ物の質を選ぶようになった。

 

ライトボディ化である。個人的には内面的な葛藤を解消していくことと、食事の変化には関係があるとおもっている。スピリチュアル的に意識の浄化が進むと食事量が減るとされている。

 

そういう説明でもなければ、ぼくのように肉体労働をしながら1日1食をやるなんて、栄養学的に無理だ。食事を栄養を摂取する方法として、ではなく、エネルギーの摂取と解釈すると、少量でも自身に合ったエネルギーの質と量をとればよいのである。

 

なにより、1日1食の精神に与える効果はすごいものがあり、ささやかな幸福感とともに、1日中、フラットでいられる感覚を手にできる。1日3食のときのようなダルさや倦怠感がなく、毎日爽快だ。

 

今年ぼくは36歳になるが、健康診断ではいたって健康である。逆に毎日3食健康的な食事をしている知人などが「炭水化物を控えるようお医者さんから警告されている。」アレルギーも増えた。そのような理由から、1日1食は健康的だと個人的な根拠ができあがったのである。

 

 

非常に教義的なはなしではあるけれど。では逆に1日1食のデメリットも体験からご紹介しよう。まず慣れないうちは1日が長い。この退屈さというのは、なにもすることがないのに、ポケットにはガムすら持ちあわせていないような虚無感をさす。

 

これは慣れるしかない。次第に時間のつかいかたも変化していくのだから。

 

それよりも、もっと、深刻で一番盲点だったのが、風邪をひいたときの゛熱゛に関することだった。免疫力があがるためあまり風邪はひかなくなるのだが、ふとしたきっかけで高熱がでたことがある。

 

1日1食になると代謝の関係であまり汗をかかなくなる。そのため、高熱がでても汗がかけない。そんなわけで高熱がつづいてしまったわけで………。万能という健康法はないのだと実感する。

 

それを差し引いても1日1食のメリットは多いので、興味のある方はすこしづつ食事量を調整してみるといい。

 

関連記事

 

1日1食から2日に1食にした結果

ソウルメイトと出会う予兆|ソウルメイトをわかりやすく説明する


f:id:tarookadato:20190712210602j:image

ソウルメイトとは魂の伴侶、または仲間という意味である。じぶんのソウルメイトをしりたい、魂のかたちが似たもの同士は結びつく。また、それぞれが人生で抱えた課題をクリアするために、われわれは、その時期に必要なソウルメイトと出会っている。

 

 

ソウルメイト

 

カロリーメイトと、つい口ずさんでしまうくらい、ソウルメイトということばもいまや、さまざまなひとの口から流暢に発せられる。

 

ツインソウル、ツインレイ、ソウルメイトはそれぞれ異なる。

 

アバウトな説明だが、ツインソウルは自身と波長の似た人間。世界に複数存在する。

 

ツインレイは魂の片割れであり、唯一無二の相手。みずからの半身。お互いに魂の成長をある程度成し遂げたすえに出会う。ソウルメイトは世界に大勢いるし、マクロな意味では、出会う人すべてがソウルメイトだ。自身に学びと、気づきを与える存在だ。

 

ソウルメイトとの出会い

あなたはすでにソウルメイトと出会っているといえば、驚くか、記事の信憑性を疑うかだろうか。だが、実際にあなたのまわりには、家族、職場、友人、がいるだろう。彼らはみなソウルメイトである。

 

ツインレイはあなたの魂の片割れとして、あなたを探しているといわれるが、ソウルメイトは、あなたが出会ったすべてのひとのことだ。

 

例えば学校で仲のよい友人が五人いるとする。それはグループソウルといい、お互いを成長させるため、お互いのカルマ解消のために、集まったメンバーなのだ。例えば内面に怒りをもつ人どうしが、引き寄せの法則により、引き寄せられる。

 

表面上穏やかでも、内面に怒りがあれば、おなじカテゴリーにふりわけられ、「お互いクラスメイトですよ」というわけ。人生でうまくいかない理由があなたのなかにあるから、その問題に気づきなさいとうことだ。みんながみんな、相手を鏡として、じぶんを発見するために集まったソウルメイトなのだ。

 

 

そしてときに、嫌な上司役として、気難しい親役として、あなたに必要なことを与え、また、あなたからの影響を得るために登場する。人生は舞台と例えられることがあるけれど、まさにそのとおりだろう。

 

 

ソウルメイトと出会う予兆

 

一つのソウルメイトとの関係が解消された時、つまり、あなたが成長し、一つのグループソウルから抜けた、もしくは抜けたく感じはじめたときが、つぎのソウルメイトと出会う予兆だ。その時期はあなた自身がじぶんの成長を十分に感じているときでもある。あなたの成長度合いにより、以前の人間関係は変化し、あなたは新たな゛課題゛にチャレンジする機会をえる。必然的にグループソウル、ソウルメイトが登場する。

 

あなたが成長したときこそが、一つのグループソウルとの別れとなり、次のソウルメイトと出会う。

 

人との出会いに偶然はない。ゆえに、出会う人のすべてが、じぶんの師のような存在といえる。

 

ボクたちは魂を磨くため、地球という舞台で、さまざまな役者と出会い、気づき成長していく。生まれてくるときにそのストーリーはじぶんが決める。「前回地球へ繰り出したボクはあまり、謙虚さが身につかなかったから、厳しい親から生まれるか」とか。そうやって、魂を磨き、転生の必要がなくなるまで、その繰り返しである。

 

 

おわりに

 

嫌なあの人も、憎いだれかさんもソウルメイト、気づきをえるために、存在していると考えると、すこしだけ府に落ちないだろうか?好きな人、大切な存在、それらがすべて必然性のとりもつ事柄なのだから、なんとも神秘的である。</p  

波動の高い食べ物のご紹介


f:id:tarookadato:20190630123756j:image

 

みなさまひごろより波動の高い食べ物を摂取しているだろうか?波動の高い食事は、栄養素とおなじく重要なファクターだ。波動の高い食べ物を摂取すると人は元気になる。では波動の高い食べ物とはどんなものだろう?

 

 

波動の高い食べ物

 

それはズバリ、野菜やフルーツ、木の実である。そう、ここでもスピリチュアル的にみて波動が高いとされる、ひまわりのタネ、ナッツ、オクラ、マメ、マンゴーなどをあげておく。

 

これらの食材は非常に波動が高く、また、ひまわりのタネに関しては、腸でつくられる幸せホルモン、セロトニンを生成するトリプトファンを含んでいる。ただし、実際には自然のものを食べることが一番であるが、なかなかそうはいかない。

 

多くの人はスーパーで食材を買うだろう。そんな場合に意識してほしいのは、自然農法で栽培されたものを選ぶことだ。(現在は波動農法というものもあるのだが)自然農法とは人間が極力植物に手をかけずに、植物の生命力を信じて栽培する農法だ。

 

自然の恵みを直接摂取することとなり、ながらく摂取をつづけることで、ゆるやかに人間の波動そのものを整えていく。

 

食物の波動も育った場所で異なる。ゆえにひごろ食べている食物がどんな場所で育ったかを少しだけ意識してみてほしい。

 

スピリチュアルなパワーフード

 

おすすめはカレーライスである。香辛料や生薬を加えたスープカレーがもっともおすすめである。香辛料、生薬、そこに野菜や木の実、などを加えると、浄化作用+魔除け+高波動な食べ物の完成だ。元気がないときにカレーを食べることは、気力を養うこととになるし、ひごろから意識して食べると健康増進作用が機体できる。

 

料理をつくる人により波動が変わる

 

仮にじぶん、他のAさん、またはパートナーの方がカレーを作ったとする。おなじメニューおなじ材料に関わらず、味や料理の雰囲気が違うのはなぜなのか?料理には作り手の波動がこもる。愛のある気持ちで料理をすればそれは愛の波動がこもった料理になる。料理と作り手は目にみえない繋がりがあるのだ。

 

 

おわりに

健康な食事とは、栄養バランスだけでなく、食べ物の波動が大切である。波動の高い食事とは、波動の高い食材を使った、手作りで愛のこもった食事のことである。高い波動の食事をこころがけて、健康を維持してほしいとおもう。

 

泣くことは浄化に繋がる|スピリチュアルでみたメリット


f:id:tarookadato:20190623084439j:image

ボクは泣くことを習慣にしている。静かに泣くこともあれば声に出して泣くこともある。決してあやしい儀式ではない。みなさまは泣くことが「意識と感情の浄化」に繋がることをご存知だろうか?ストレスを溜めがちで、なにかと忙しない現在において、仮に男性であっても泣く習慣をお勧めする。

 

 

泣くことは意識と感情の浄化に繋がる

 

インナーチャイルド療法にもあるのだけど、過去のじぶん自身と向き合い、こころの底に抱えた問題と向き合うことは、現状の心理的精神的状態を保うえで不可欠だといえる。

 

同様に意識や感情も、日々向き合わねば゛糸が切れたタコ゛という状態になる。仮に日常における「多忙」というものに依存し、己と向き合わない状況がつづけば、じぶんでじぶんの深層心理がわからなくなる。例えばじぶんの意思で涙を流すことができるひとは、意識記憶、感情記憶にアクセスし、それを具現化するちからがある。

 

実際に起こった出来事にフォーカスする場合もあれば、意識に働きかけイメージを作り出して泣く場合もあるだろう。実際の出来事であれ、想像を被せたものであれ、イメージができるということは、「内的な意識、感情と繋がりを維持」できているのだ。感情はしっかりと感じてやらねば、納得しない性質がある。無理矢理おしこめてしまうと「無視するな」と訴えてくる。

 

゛悲しみ゛という感情は扱い方が非常にデリケートで、なぜ悲しい気持ちになったのかを、ハッキリと自覚できずに放置すれば、感じられなくなる。感じられないから、いいじゃないかという問題ではなく、あなたを苦しめる要因として、へばりつくのだ。蓄積していくと、理由のわからない生き苦しさや、何事をするにもおっくうになったりする。

 

ずっと蓋をするという選択肢もあるけれど、解放してやることが、生き生きと生きることに繋がるのだ。前置きが長くなったが、泣くという行為は泣くまでのイメージづくりに成功しているといえる。じぶんでじぶんの意識、感情の動きが理解できている。そして泣くことで、無意識的に表面化させるべき意識、感情を選択することで、過去の記憶とも繋がっている。

 

泣くことによる浄化をことばで説明するなら、意識的、感情的記憶に触れ、癒すことで修正し、そのつど健康体を維持しているのだ。

 

泣くことはじぶんでできる健康法の一つなのだ。革命家のチェゲバラ氏いわく「ある日の真実が永遠の真実とは限らない」というセリフがボクは好きだ。実際には真実の捉え方は、日々違ってあたりまえであり、それに気づくためには、己の内面と向き合わねばならないというわけだ。

 

強い子は泣かないという偏見

 

幼少期に親や学校で聞かされる「強い子は泣かないの」ということばが、いかに的外れでいい加減なものであるのかが大人になってから理解した。

 

泣くことは感情の整理を行う行為だ。感情を押し曲げて内向させてしまうことのほうが危険ではないのか?怒りを感じたとする、その怒りをなかったかのように飲みこめというのは無茶なはなしだろう。そのようなことを続けていれば、大人になってから、心理構造に伴う歪みが拡大していくだけだ。時と場所を考えてどんどん泣けばいい。泣くことで、感情を内向させないようにし、意識的にも解放される道を選ぶといい。

 

 

スピリチュアル的にみた浄化作用

 

「泣くことは強力な浄化作用である。溜まった邪気を涙とともに排出し、雰囲気をクリアにする効果がある。」スピリチュアル的な解釈をすればそんなところ。

 

そして実は泣くことは潜在意識に働きかける効力もあるのだ。ボクは半年間毎日、泣きつづけた時期がある。泣きつづけるうちに過去の辛い記憶が蘇ってくることがわかった。記憶は幼少期に遡り、どのようにして、現在の感情、意識的形成が成されたのかを少しづつしった。「泣き活」である。

 

泣くことを意図的に行い、意識と感情の統合に繋げる方法といえるだろう。そして潜在意識の書記記憶に少しずつ変化がおきて、視野が拡大する。潜在意識への働きかけは、スピリットの喜びだ。より繊細に、より、鮮明に、より、ハングリーに生きるすべが身に付くはずだ。

魂がレベルアップすると人生が変わる|起きる変化を解説


f:id:tarookadato:20190621182645j:image

 

魂をレベルアップさせることは、この地球上に生活する以上、その家賃のようなものだ。旅立ちのとき、どれだけ魂に磨きがかけられたかということは、大金を稼ぐより重要なことだ。仮にスピリチュアルを信じない方々でも、道徳心を養う手段として、こういった考えを否定しないでもらいたい。さて、魂のレベルアップとはどのようなものであろうか?

 

 

魂のレベルアップ前に起きること

 

魂がレベルアップするとき、その前兆として、自意識を有する個体(あなた)が揺れる。これまで培ってきた自己イメージや、物事の捉え方に変化が起きる。その前兆として、自己分離感を覚える。

 

これまでじぶん自身に対して許してこなかった想いを払拭し、あるがままのじぶんを認めようとする。意識は覚醒して、以前より広く現実を捉えることができるようになるため、かつて、気に障るような出来事に対しても「いまなら全然楽勝じゃん」と割りきることが可能となるのだ。後にじぶんが味わった自己分離感は、意識と精神、の統合を行う最中だったと理解できるのだ。

苦難に挑戦せず惰性で生きていれば魂に触れることは決してない。魂がレベルアップするということは、あなたが、見事試練を乗り越えた証拠だといえるのだ。

 

魂のレベルアップによりストレスが減る

 

魂が次の段階を向かえると、それまで気にしていた些細なことが気にならなくなる。人との繋がりにおいても以前のような、せっぱ詰まったような、無理をしていた関係性を求めなくなる。

 

一種の満足感がからだを駆け巡るのだ。

 

俯瞰して物事を観察できるため、気持ちはフラットになり、じぶんを許したように、他人のことも許せる範囲が拡大するのだ。それまで些細なことで溜めていたストレス自体が、じぶんを追い詰める要因でなくなるため、精神的にも安定する。

 

魂のレベルアップで付き合う人が変わる

 

魂のレベルアップが起きると、それまでじぶんを構成していた、心理的、精神的要素が変化するため、従来当然のように営んできた人間関係が変わるのだ。

 

新しい価値観から過去を眺めて、それまでの人間関係の締結の仕方では満足が得られなくなる。

 

道徳的に、心理的に、波長的に、従来の因果を引きずったなにもかもが

 

煩わしく感じてしまうのだ。

 

もしかすると友人や恋人との関係が変わってしまって寂しさを感じることがあるかもしれないが、なんとなくあなたが予感しているように、気にすることはない。新しい人間関係がこれから誕生していくのだから。

 

少食になる

 

アセンションという説明でもいわれていることでもあるが、肉体の変化が起こり、プラーナと呼ばれる大気中の物質をより多く摂取できるようになるので、食事量が減る可能性がある。ボクの場合、緩やかに食が減りはじめ現在は一日一食だ。食事で癒していた不足感が解消し、一層魂としての存在を自覚できるようになる。

 

スピリチュアルに関心を抱く

 

これまで意識すらしてこなかった、じぶんの生きる意味を哲学的に探究していこうとする欲求がわきおこり、自然とスピリチュアル的生き方や考え方に関心を抱くようになる。それはおおざっぱないいかたをすると、これまで意識できなかった摂理に気づいたからである。それは人間界の摂理に留まらず、広い意味での自然界との調和を求める働きが存在することを認めるのだ。

 

 

おわりに

 

魂がレベルアップすると、新しい摂理に適応しようとするために、以前の継続をつづけようとしても難しくなる。これまでご紹介した事柄以外にも、さまざまな部分で変わっていくのだ。そんな場合は現状に身をゆだね、自身の向上と可能性に目をむけるといい。この世に存在するもので変容しないものはないからだ。